【高尾特別】(東京)~2番手から抜けてキョウエイバサラ [News]
2013/05/04(土) 15:51
東京9Rの高尾特別(4歳上1000万下、芝1400m)は3番人気キョウエイバサラ(浜中俊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分21秒1(良)。1馬身1/4差2着に4番人気トシザグレイト、さらにクビ差で3着に8番人気ゴールドカルラが入った。

キョウエイバサラは栗東・矢作芳人厩舎の5歳牡馬で、父Aussie Rules、母Annalina(母の父Cozzene)。通算成績は27戦2勝となった。

~レース後のコメント~
1着 キョウエイバサラ(浜中騎手)
「馬が偉く、頑張って走ってくれました。スタートが良く、そのまま流れに乗れました。直線でも追い出しを待つ余裕があって、強い内容だったと思います」

2着 トシザグレイト(田中勝騎手)
「力をつけています。すごいですね。ただ、勝った馬の力が違いました。このクラスでもやっていけると思います」

3着 ゴールドカルラ(田辺騎手)
「道中はいい位置で競馬が出来ました。しかし、もう少しリラックスして走れれば、最後も弾けられるのですが...。気負っているところがあります」

4着 チェリーヒロイン(石橋脩騎手)
「スタートの出は良くありませんでした。外だったので前にカベが作りづらいので、ジワッと後ろに下げて馬群の後ろに入れました。道中が団子状態で、ヨーイドンの競馬ですし、馬場的な面もあったと思います。ただ、切れる馬ですし、いい馬です」

5着 モンテフジサン(戸崎騎手)
「気合は乗っていましたが、休み明けの分の差があったと思います。距離は1400mくらいがいいです」