【丹沢S】(東京)~スターバリオンが差し切り勝ち [News]
2014/05/25(日) 17:59
東京12Rの丹沢ステークス(4歳上1600万下、ダート2100m)は4番人気スターバリオン(蛯名正義騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分10秒3(良)。クビ差2着に8番人気リキサンステルス、さらに1馬身1/2差で3着に10番人気トーセンハルカゼが入った。

スターバリオンは栗東・藤岡健一厩舎の5歳牡馬で、父ゴールドアリュール、母カネツプリンセス(母の父サクラバクシンオー)。通算成績は25戦5勝となった。

~レース後のコメント~
1着 スターバリオン(蛯名騎手)
「動きたい時に動けずに、踏み遅れる感じになってしまいましたが、よく届いてくれました。馬に助けられました。切れないイメージがありましたが、今日の仕上がりにも対応出来たし、広いコースは合っています」

4着 タガノビリーヴィン(ウィリアムズ騎手)
「前走はレース後、平然としていましたが、今日はハアハアと息が上がっていました。おそらくフィジカルな理由がある中で、よく頑張っています」

5着 ユーロビート(田辺騎手)
「今日、大人しくてモッサリした感じでした。このクラスを勝つにはワンパンチ足りないかもしれません」

6着 サンライズウェイ(福永騎手)
「道中はイメージ通りでいい感じでしたが、最後は脚が上がってしまいました。距離は微妙に長いのかもしれません」