【オークス】美浦レポート~マジックタイム [News]
2014/05/21(水) 15:07
 25日(日)に東京競馬場で行われる優駿牝馬(オークス)に出走を予定しているマジックタイムについて中川公成調教師のコメントは以下の通り。

「前走のフローラステークスは8着に終わりました。レース直前に騎手が乗り変わったことも1つの要因だとは思いますが、それだけではなく、普段よりもパドックからテンションが高かったと思います。
 レース後は牧場に出して疲れを取って美浦に戻ってきました。今回は前回より落ち着きがあって、いい感じできています。先週横山典弘騎手が追い切りに乗りましたが、彼はもっと非力な馬で一瞬しか脚が使えないタイプだと思っていたそうです。しかし、思った以上にパワフルだと言って、良い印象を持ってくれたようです。
 今朝の追い切りはウッドコースでの併せ馬で、テンションを上げないように、息を整える程度のものでした。予定通りにきていますので、力は出し切れると思っています。正直2400メートルは初めてでやってみないと分からないところがありますが、こなせるとは思います。左回りの方が結果を出しているので東京コースはいいと思っています。」
 
(取材:小林雅巳)