単勝5万6940円!木和田アナ、歴史に名を残す!! [実況アナ!]
2014/05/20(火) 13:30

 いよいよ今週はオークス。そして来週はダービーです。春のGIもクライマックスを迎えようとしているところで4月の万馬券を振り返ります。4月に出た100万を超える大万馬券とWIN5の実況担当者は以下の通りです。

 

4月 5日(土)阪神・ 5レース 3連単 286万4770円(実況担当・大関)

4月 5日(土)阪神・三木HJS 3連単 104万3050円(実況担当・檜川)

4月 6日(日)中山・ 4レース 3連単 194万5830円(実況担当・米田)

4月12日(土)中山・ 6レース 3連複 520万5210円(実況担当・木和田)

4月13日(日)中山・ 2レース 3連単 355万8130円(実況担当・米田)

4月26日(土)福島・ 8レース 3連単 691万7120円(実況担当・木和田)

4月27日(日)東京・フローラS 3連単 108万8940円(実況担当・舩山)

 

★4月 6日(日) 大阪杯&ダービー卿CT

 中山  9R(7番人気)・10R(8番人気)・11R(4番人気)  ...小林アナ    

 阪神 10R(7番人気)・11R(2番人気)                  ...佐藤アナ                    

<払戻金> 2730万2120円

 

★4月13日(日) 桜花賞

 中山 10R(7番人気)・11R(2番人気)・           ...木和田アナ    

 阪神 10R(7番人気)・11R(1番人気)           ...檜川アナ

 福島 11R(1番人気)                          ...山本アナ

<払戻金> 85万4020円

 

★4月20日(日) 皐月賞

 中山 10R(3番人気)・11R(2番人気)・           ...中野アナ    

 阪神 10R(5番人気)・11R(7番人気)           ...小塚アナ

 福島 11R(2番人気)                          ...小林アナ

<払戻金> 339万6160円

 

★4月27日(日) マイラーズC&フローラS

 東京 10R(6番人気)・11R(4番人気)・           ...舩山アナ    

 京都 10R(7番人気)・11R(3番人気)           ...大関アナ

 福島 11R(8番人気)                          ...山本アナ

<払戻金> 7244万7510円

 

 4月の月間MVPを発表します。今回は木和田アナが満場一致でMVPに選ばれました。米田アナもいつもならMVPになってもおかしくはないでしょう。しかし、木和田アナは500万オーバーの大万馬券レースを2度も実況したのですから、米田アナは残念ながら4月は運がなかったと思うしかありません。

 4月26日の福島競馬第8レースで、今年の最高配当である3連単691万7120円が誕生しました。しかし、それ以上にJRAの「単勝レコード」が出たことが印象深いと選考委員の多くが語っていました。

 単勝5万6940円、なんという素晴らしい配当でしょう!古くは重賞でもエリザベス女王杯や日経賞でも驚くべき単勝万馬券が生まれたものでした。今年もフェブラリーステークスで最低人気の馬が勝って2万7210円という単勝万馬券が生まれています。また、まれに3万を超える単勝万馬券を見ることもあります。それでも、私は5万の壁は厚いと思っていました。「もう生きているうちに5万円台の単勝万馬券は見ることがないだろう」と思っていました。それだけに実に衝撃的でした。このレコードは今後破られることがあるのでしょうか。この万馬券は今年の『競馬の10大ニュース』に入ることは間違いありません。木和田アナはまさに歴史的レースを実況したと言えます。

 トータルでは舩山アナが打率を下げたものの首位の座をキープしています。8割4分6厘です。この舩山アナに急接近して2位に浮上したのが小塚アナです。小塚アナは、4月は18のレースを実況して、そのうちの16レースが万馬券となったのです。打率を一気に8割4分2厘に上げています。差がなく私小林が8割4分ちょうどで3位となっています。

 一方、殿は檜川アナに変わりました。『ナニワの巨砲』はどうもコンスタントに万馬券レースを実況することが出来ません。7割6分5厘まで打率を下げてしまいました。ブービーが7割9分6厘の木和田アナとなり、この2人だけが7割台に低迷しています。

 さて、今週はオークスです。あの桜花賞を制した馬が断然の人気となるでしょう。単勝は1.1倍でしょうか。前回のコラムに書いたようにオークスの実況担当者は、舩山アナです。「1番人気キラー」として知られる舩山アナ。彼が実況した重賞レースは今年も1番人気がことごとく敗れています。トライアルのフローラステークスも1番人気の馬が6着に敗れて、3連単は108万馬券でした。

  昨年舩山アナが実況した重賞レースで1番人気が勝ったレースは、日経賞と有馬記念でした。天皇賞(春)を連覇する馬やオルフェーヴル並みに強ければ、舩山アナの『魔力』に負けずに、あの馬はオークスも制することでしょう。私は勝つと思っています。あの馬はオルフェーヴル並みに強い馬だと思っているからです。

  しかし、競馬に絶対はありません。天皇賞(春)でキズナが4着に負けるとはどれだけの人が思っていたでしょう!(思えばあのJRAのCMは武豊騎手の勝利ではなく、「負けてレース後の骨折が判明した前年のダービー馬」を暗示していたと言えます)もしも、もしもあの馬が負けたなら、はたして舩山アナはあのフレーズを2年ぶりに口にするのでしょうか?そう、「これが競馬だ!」と...。