【オアシスS】(東京)~ベストウォーリアが人気に応える [News]
2014/05/04(日) 16:02
東京10Rのオアシスステークス(4歳以上オープン・ダート1600m)は、1番人気ベストウォーリア(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分35秒8。1馬身1/4差の2着に6番人気サトノプリンシパルが、1馬身半差の3着に5番人気タールタンがそれぞれ入線。

ベストウォーリアは栗東・石坂正厩舎の4歳牡馬で、父Majestic Warrior、母Flirtatious Miss(母の父Mr. Greeley)。通算成績は11戦5勝となった。

レース後のコメント
1着 ベストウォーリア 戸崎圭太騎手
「強かったです。3歳のときから成長を感じます。乗りやすくなりました。これから楽しみです」

2着 サトノプリンシパル 柴田善臣騎手
「やる気もありますし、いい馬だと感じました」

3着 タールタン 松岡正海騎手
「昇級緒戦でこれだけ走れれば、すぐに順番は来るでしょう。芝スタートがやや苦手なようで、位置が後ろになりましたが、今日の流れには合っていました」

6着 キラウエア 杉原誠人騎手
「東京コースが合うのか、広いコースが向いているのか、最後までしっかり伸びてくれました」