【NHKマイルC】栗東レポート~ローガンサファイア [News]
2013/05/01(水) 15:02
 5日(日)に東京競馬場で行われる第18回NHKマイルカップ(GI・芝1600m)に出走するローガンサファイア(牝3、栗東・佐々木晶三厩舎)について、追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

●ローガンサファイアについて佐々木晶三調教師
「マーガレットSは先に捲られたので、仕掛けがツーテンポ遅れたかな、と思いましたが、坂を上がってからが強かったですね。やはり一瞬の脚は凄いものがありますね。

 距離を縮めて良い所が出た馬なので、今回に関しては1600mという距離がどうか微妙なところですが、そこはジョッキーと馬がいかに仲良く出来るかでしょう。以前一度マイルを使ったときは前半が37秒台の遅い流れで、スタート後50mから引っ掛かっていて、4コーナーで一杯になってしまうくらいだったので、そういう流れにならなければ...と思っています。

 この中間は中2週だったので、先週の段階で併せ馬をやって、ほぼ息を作りました。今週はサッと流して最後の1ハロンだけ伸ばしました。坂路を56秒くらいで上がって、という指示だったのですが、予定通りに、良い追い切りでした。

 輸送に関しては、以前小倉に行って除外された次の週にしっかり追い切って勝っていますから、こたえないと思います。テンションが上がることもないですし、飼い葉もしっかり食べてくれますから、気にしていません。

 あとは浜中騎手と馬が、どれだけ仲良く出来るかでしょう。引っ掛からずに運べればしっかり伸びますから、仲良く運んでもらって直線でワクワクしたいですね」

(取材:檜川彰人、大関隼)