【春興S】(中山)~休養明けアーデントが逃げ切り勝ち [News]
2014/04/20(日) 17:42
中山12Rの春興ステークス(4歳上1600万下、芝1600m)は6番人気アーデント(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分34秒0(良)。1馬身1/4差2着に1番人気ホーカーテンペスト、さらにハナ差で3着に5番人気シベリアンスパーブが入った。

アーデントは美浦・加藤征弘厩舎の5歳牡馬で、父ディープインパクト、母グレイトフィーヴァー(母の父Kaldoun)。通算成績は18戦4勝となった。

~レース後のコメント~
1着 アーデント(武豊騎手)
「馬任せでした。楽に走っていて、折り合いを欠いたわけではありません。全身を使って走らせたかったので、この展開になりました」

2着 ホーカーテンペスト(北村宏騎手)
「最後、しっかり伸びていただけに前を捉え切りたかったです」

3着 シベリアンスパーブ(松岡騎手)
「調子が良かったですし、勝つと思ったんですが...。準オープンへの昇級で、いきなりこれだけ走れればメドが立つと思います」

4着 フラアンジェリコ(戸崎騎手)
「前残りの流れにハマってしまいました。終いはしっかり走っているんですが...」

7着 アラフネ(吉田豊騎手)
「馬場のいいところを走るように心がけました。休み明けを走ったことでテンションが上がらなければ、次回は前進すると思います」