【鹿島特別】(中山)~ミヤジエルビスが人気に応える [News]
2014/03/30(日) 16:55
中山12Rの鹿島特別(4歳以上1000万下・ダート1200m)は、1番人気ミヤジエルビス(丸山元気騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分11秒6。クビ差の2着に10番人気モンテネオが、3/4馬身差の3着に9番人気ウインプロスパーがそれぞれ入線。

ミヤジエルビスは栗東・川村禎彦厩舎の4歳牡馬で、父ブライアンズタイム、母キャタラクト(母の父Storm Cat)。通算成績は12戦3勝となった。

レース後のコメント
1着 ミヤジエルビス 丸山元気騎手
「以前乗ったときに力のある馬だと思いました。今日は外枠もよかったです。スムーズに行くことができました。余裕を持って追い出すことができましたし、着差はクビですが、完勝だったと思います」

2着 モンテネオ 田辺裕信騎手
「レース前にハナに行けたら行こうと思っていました。その通り、いい感じで行けました。やはりこの形がこの馬にはいいようです」

4着 コーリンギデオン 横山和生騎手
「最近は安定して走っています。あとは展開ひとつだと思います」