【常総S】(中山)~バッドボーイが逃げ切る [News]
2014/03/30(日) 16:37
中山10Rの常総ステークス(4歳以上1600万下・芝2000m)は、3番人気バッドボーイ(和田竜二騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分02秒9。クビ差の2着に6番人気グランデスバルが、1馬身3/4差の3着に9番人気ジャングルハヤテがそれぞれ入線。

バッドボーイは栗東・河内洋厩舎の4歳牡馬で、父マンハッタンカフェ、母ミスキ(母の父Miswaki)。通算成績は20戦2勝となった。

レース後のコメント
1着 バッドボーイ 和田竜二騎手
「この馬場状態で風もありましたから、行ければ行こうと思っていました。逃げたほうがフワッとして、ハミが抜けていいですね。一杯一杯粘ってくれました」

2着 グランデスバル 杉原誠人騎手
「真面目な馬で、『競馬が好きだ』という感じがします。今日はゲートでも気の悪さを見せませんでしたし、直線も盛り返してくれました」

3着 ジャングルハヤテ 津村明秀騎手
「よくがんばってくれました。時計がかかる馬場状態も斤量もよかったですし、力もあります」

4着 ダイワズーム 後藤浩輝騎手
「前々走がインで詰まってしまいましたが、印象がよかったので、そのときのイメージで乗りました。最後は仕掛けが遅れましたが、よく伸びていました。馬場は苦にしませんでした」

5着 バロンドゥフォール 蛯名正義騎手
「これまで大事に使ってきた馬で、今日は狙っていましたが、この馬場状態では......。天気だけはどうすることもできませんからね。まだよくなる余地がありますし、2000mも問題ありませんでした」