【心斎橋S】(阪神)~トップハンデのオリービンが制す [News]
2014/03/30(日) 15:50
阪神10Rの心斎橋ステークス(4歳以上1600万下・芝1400m)は、2番人気オリービン(小牧太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分23秒0。1馬身3/4差の2着に8番人気サマールナが、ハナ差の3着に5番人気ニシノビークイックがそれぞれ入線。

オリービンは栗東・橋口弘次厩舎の5歳牡馬で、父ダイワメジャー、母シャンクシー(母の父Zilzal)。通算成績は26戦4勝となった。

レース後のコメント
1着 オリービン 小牧太騎手
「今日はスタートもよかったですからね。ただ、まだ本調子ではありません。もっとよくなります」

2着 サマールナ 古川吉洋騎手
「馬場も考えて、気持ち早めに動きました。あそこまで行ったら勝ちたかったですが、勝った馬が強かったですね。ただ、よく2着まで来てくれました。センスのいい馬です」

4着 ダローネガ 北村友一騎手
「外枠でしたし、馬場のいいところを通ろうと考えていましたが、3~4コーナーで内から他の馬に来られて外を回るロスがありました。ただ、前回よりも馬に落ち着きがありました」

7着 ガイヤースヴェルト E.ペドロサ騎手
「今日は馬場が緩くて、この馬のよさがそがれてしまいました」