【ダービー卿CT】美浦レポート~ガルボ [News]
2013/03/27(水) 14:05
 31日(日)中山競馬場で行われる第45回ダービー卿チャレンジトロフィー(GIII)に出走予定のガルボについて、追い切り後の清水英克調教師のコメントは以下の通り。

「フェブラリーステークスは、僕のチャレンジ精神でチャレンジしました。結果は11着ですが、一瞬やったと思いましたし、そんなに離されてはいません。実力は出せたと思います。

 レース後、オーナーと協議して、北海道に短期放牧に出しました。美浦に戻ってからは、菊池助手と相談して、彼に任せてやってもらっています。

今朝の追い切りは、追いかける形でした。馬が馬場で物見するところがあるので、前に馬を置く調教をしました。調教に関しては非の打ち所がなく、合格点でした。

中山1600mはベストの条件、頑張れると思います。競馬に行って、引っかかるところなく折り合いがつき、終いもしっかり伸びるので、適正を感じます。

この時期がいい馬で、今も状態は良いです。ハンデも心配していません」

(取材:中野雷太、米田元気)