【フィリーズレビュー】美浦レポート~エスメラルディーナ [News]
2014/03/12(水) 18:34
16日(日)阪神競馬場で行われるフィリーズレビュー(GII)に出走予定のエスメラルディーナ(牝3 美浦・斎藤誠)について、追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

●エスメラルディーナについて斎藤誠調教師

「新馬戦をダートで勝ちあがって、前走は初めての芝でしたが、レース運びの上手さで勝たせてもらったレースでした。2連勝で初戦はダート、2戦目は時計のかかる芝でした。今回は一線級も揃いますし、時計の速い決着が課題になると思います。

レース後はすぐ放牧する予定でしたが、体質的に弱いところがあったので様子を見てから放牧に出しました。まだ若いところがあります。それでもだいぶ、体がしっかりしてきましたので心配ありません。

このレースを目標に、しっかり乗り込んできました。先週は時計の掛かる時間帯の追い切りで、速い時計で調整できました。今週の坂路は軽い馬場で、予定よりも速い時計になりましたが、全く無理はしていませんし、輸送もあるのでこのぐらいで十分だと思います。

この馬は落ち着いていますし、精神的に逞しいのでどんな競馬でもできます。レース運びも上手ですので心配ありません。速いタイムの決着でどういう結果になるか、楽しみです。前向きさがあるので、距離短縮もむしろプラスではないでしょうか。応援お願いします」

(取材:小塚歩)