【メイクデビュー】(中山5R)~チャオが勝利 [News]
2014/03/08(土) 15:07
中山5Rのメイクデビュー中山(ダート1800m)は、9番人気チャオ(杉原誠人騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分59秒3。1馬身1/4差の2着に5番人気ダイオプサイドが、クビ差の3着に4番人気オールレディゼアがそれぞれ入線。

チャオは美浦・古賀慎明厩舎の3歳牡馬で、父クロフネ、母ツルマルハロー(母の父アグネスデジタル)。

レース後のコメント
1着 チャオ 杉原誠人騎手
「スタートも決まって、遊びながらも指示に従ってハミをとって行きました。馬ごみで気にするところもありましたが、4コーナーで前が開いたらハミをとってまた伸びてくれました。もう少し集中して走ってくれれば、もっとよくなると思います」

2着 ダイオプサイド 戸崎圭太騎手
「自分から前へ進んでいかない感じでしたが、それでも最後は伸びています。使われてよくなってくると思います」

3着 オールレディゼア 木幡初也騎手
「スタートは五分に出て、砂を被って浮いたりしましたが、道中慣れてきたらハミをとってくれました。勝負どころでまた浮いたりしましたが、直線は伸びてくれました。まだ遊びながらですが、次はチャンスがあると思いました」

4着 ダークファンタジー 北村宏司騎手
「まだ若いですね。道中は物見をしていましたし、4コーナーでも耳を立てていました。まだレースに集中していません。体力は十分なくらいあるんですけどね」