【メイクデビュー】(中山3R)~ウエスタンユーノーが勝利 [News]
2014/03/01(土) 15:17
中山3Rのメイクデビュー中山(3歳新馬、ダート1200m)は8番人気ウエスタンユーノー(木幡初広騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分14秒8(良)。1馬身1/2差2着に12番人気クラスタディケイ、さらに1/2馬身差で3着に10番人気マリーアントワーが入った。

ウエスタンユーノーは美浦・菊沢隆徳厩舎の3歳牝馬で、父アドマイヤコジーン、母ウエスタンルージュ(母の父アフリート)。

~レース後のコメント~
1着 ウエスタンユーノー(木幡騎手)
「調教も乗っていましたが、前向きな馬で、テンションが上がらなければいいなと思っていました。ペースが緩い中、前向きに一生懸命に走りすぎているくらいです。馬群の中に入るとまた違うのかもしれませんが、今日は気持ちのいい競馬をしすぎました。しかし、いいスピードがあって素直な馬です。短い距離ならまた頑張ってくれると思います。走りが軽いので、ダート・芝は問いません。勝てる馬に乗せてもらってありがたいです」

5着 ネーラペルレ(石橋脩騎手)
「4コーナーでの手応えは思った通りでした。しかし、直線ではひと伸びかなという感じでした。いい馬ですし、1回使って良くなります」

8着 ナムラユリア(蛯名騎手)
「距離的に忙しいかもしれません。芝1600mがいいでしょうか。今日は砂を被って馬が嫌がっていました。レース慣れをして、条件が噛み合えばまた変わってくると思います」

12着 コスモジャスパー(柴田大騎手)
「もっと走れるかと思いました。追走で一杯になり、脚が上がってしまいました。忙しいかもしれません。もっと距離があってもいいと思います。しかし、攻め馬の感じが良かったですし、いい馬です」