【洛陽S】(京都)~ノーブルジュエリーが内から抜けて快勝 [News]
2014/02/23(日) 16:28
京都11Rの洛陽ステークス(4歳上オープン、芝1600m)は1番人気ノーブルジュエリー(小牧太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分33秒8(良)。1馬身1/2差2着に5番人気サワノパンサー、さらにクビ差で3着に3番人気カオスモスが入った。

ノーブルジュエリーは栗東・池江泰寿厩舎の6歳牝馬で、父Smarty Jones、母Noble Stella(母の父Monsun)。通算成績は20戦6勝となった。

~レース後のコメント~
1着 ノーブルジュエリー(小牧騎手)
「パワーがあります。途中でペースが落ちて、抑えるのに苦労しました。内めの枠も良かったですね」

2着 サワノパンサー(川須騎手)
「具合が良かったのが第一です。あと一歩でした。まだまだ走れそうですね」

3着 カオスモス(バルジュー騎手)
「道中はスムース。追ったら、それに応えてくれました。次はさらに良くなってきそうです」

4着 シャイニープリンス(和田騎手)
「前走ほどではないものの、左にササってかなり追いづらかったですね。直線は空いたところではなく、馬のいる方に向かっていました」