【桑園特別】(札幌)クレスコジョケツが4角先頭から押し切り3勝目 [News]
2022/08/06(土) 15:54
札幌10Rの桑園特別(3歳以上2勝クラス・ダート1700m)は1番人気クレスコジョケツ(鮫島克駿騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分45秒6(良)。1馬身1/4差の2着に2番人気シンヨモギネス、さらに1馬身3/4差の3着に7番人気コスモセイリュウが入った。

クレスコジョケツは栗東・木原一良厩舎の3歳牝馬で、父アメリカンペイトリオット、母スラリーアイス(母の父オレハマッテルゼ)。通算成績は10戦3勝。

レース後のコメント

1着 クレスコジョケツ(鮫島克駿騎手)
「前走からゲートに課題がありましたが、今日はギリギリのスタートが切れました。滞在で状態が良くて、普段から乗せていただいている馬ですし、自信を持って乗っていました。強かったです」

2着 シンヨモギネス(丹内祐次騎手)
「スムーズな競馬ができましたが、あともう少しでした」

3着 コスモセイリュウ(斎藤新騎手)
「若干、最初のペースが流れているのかなと思い、急かさずに行きました。最後は大外を通りながら、良い競馬をしてくれました。勝った馬は強かったですが、この馬も良い内容で走っています」