【江の島S】(東京)トゥーフェイスが競り合いを制しOP入り [News]
2022/06/25(土) 17:11
東京11Rの江の島S(3歳以上3勝クラス・芝2000m)は5番人気トゥーフェイス(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分57秒7(良)。4分の3馬身差の2着に6番人気クロミナンス、さらにハナ差の3着に3番人気グランオフィシエが入った。

トゥーフェイスは美浦・新開幸一厩舎の4歳牡馬で、父モーリス、母マスクオフ(母の父ディープインパクト)。通算成績は14戦4勝。

レース後のコメント
1着 トゥーフェイス(M.デムーロ騎手)
「競馬が上手になりました。自分のリズムで行ったら直線もずっと伸びてくれました。今日はうまく行きました」
(新開幸一調教師)
「自分の形で競馬ができると走りますね。スタートして直線の長い新潟コースが合っていると思います。次は新潟記念が目標です」

2着 クロミナンス(吉田豊騎手)
「惜しい競馬でした。調教師からは中団くらいでという指示でしたが、良いスタートを切ったので好位から運びました。道中もリラックスして、最後も良い伸びでしたが、残念です」

3着 グランオフィシエ(田辺裕信騎手)
「競馬が上手です。冷静に走っていました。直線も捕まえられると思いましたが、勝ち馬もしぶとかったです。終わってみれば時計も速かったですし、よく頑張っています。」