【青函S】(函館)ヴァトレニが好位から直線押し切って快勝 [News]
2022/06/25(土) 16:26
函館11Rの青函ステークス(3歳以上オープン・芝1200m)は3番人気ヴァトレニ(横山武史騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分8秒6(良)。1馬身4分の3差の2着に1番人気ジュビリーヘッド、さらにクビ差の3着に4番人気マイネルジェロディが入った。

ヴァトレニは栗東・長谷川浩大厩舎の4歳セン馬で、父グラスワンダー、母チアフルスマイル(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は13戦5勝。

レース後のコメント
1着 ヴァトレニ(横山武史騎手)
「初めての騎乗と距離短縮で手探りでしたが、スタートは速かったです。逃げるか控えるかは出てから決めようと思っていましたが、結果的に控える形でした。良い内容で走ってくれましたし、強かったです」

2着 ジュビリーヘッド(横山和生騎手)
「中1週で状態が落ちているとは言いませんが、前走が良すぎました。高いレベルで安定はしています。返し馬では持っていかれるくらいでしたが、今日は落ち着いていました。力は出していましたし、頑張ってくれています」

3着 マイネルジェロディ(丹内祐次騎手)
「良いポジションを取れて、4コーナーでは良い感じでした。弾けそうな感じだったのですが、弾けきらなかったです」

4着 リンゴアメ(泉谷楓真騎手)
「函館では(この馬に)去年も乗せてもらっていましたが、道中の手応えから違っていました。ある程度の馬の感触がつかめましたし、これをきっかけに安定して走れれば良いと思います」