【渡島特別】(函館)ビジンが好位から競り合いを制して勝ち上がり [News]
2022/06/25(土) 16:09
函館10Rの渡島特別(3歳以上2勝クラス・牝・ダート1700m)は1番人気ビジン(池添謙一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分44秒3(重)。1馬身4分の3差の2着に4番人気リファインドマナー、さらに1馬身4分の1差の3着に2番人気メイショウイッコンが入った。

ビジンは栗東・武英智厩舎の3歳牝馬で、父キズナ、母ザフラッツ(母の父Giant's Causeway)。通算成績は9戦3勝。

レース後のコメント
1着 ビジン(池添謙一騎手)
「前回が少しキックバックを嫌がって気の悪さを出していたので、枠がポイントだなと思っていました。スタートで出して行って、1コーナーから切り替えて、あとはスムーズでした。直線ではしっかりと反応して、良い内容でした。今後はもまれる競馬がどうかだと思います」

2着 リファインドマナー(川又賢治騎手)
「自分の競馬は出来ていますし、時計も詰めています。しかし、マークされていたので仕方がありません。能力はあるので走るなと思いました」

3着 メイショウイッコン(菱田裕二騎手)
「間隔が空いて、ゲートでは少しモッサリとしていました。しかし、道中はキックバックを気にしませんでしたし、精神的に成長しています。この間隔にしては良い競馬をしています」

4着 ダイナストーン(武豊騎手)
「自分の競馬はできました。しかし、こんなに速いタイムは得意ではありません。それでもこのクラスでの目処は立ったと思います」