【清里特別】(東京)ウインアキレウスが逃げ切って3勝目 [News]
2022/06/25(土) 15:54
東京9Rの清里特別(3歳以上2勝クラス・ダート1400m)は2番人気ウインアキレウス(松岡正海騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分22秒6(良)。4馬身差の2着に1番人気レオノーレ、さらに1馬身4分の3差の3着に6番人気ゼンカイテンが入った。

ウインアキレウスは栗東・加用正厩舎の4歳牡馬で、父スクリーンヒーロー、母ウインアキレア(母の父コンデュイット)。通算成績は17戦3勝。


レース後のコメント
1着 ウインアキレウス(松岡正海騎手)
「ハナに行くのは作戦通りでした。気分良く走ってくれて、ステッキを使うところもありませんでした。上のクラスへ行っても自分の形でレースができれば楽しみだと思います」

2着 レオノーレ(川田将雅騎手)
「馬っぷりが良くなっていました。着差通り今日は勝った馬が強かったです」

3着 ゼンカイテン(M.デムーロ騎手)
「スタート上手く出て、良い形でレースができましたね。勝った馬が強すぎました」

4着 フォーヴィスム(内田博幸騎手)
「1400メートルは少し忙しかったです。ただ、ここ2戦は最後に甘くなっていましたが、今日はしっかりと伸びてくれました。時計も速かったですし、1400メートルから1600メートルを使っていって、経験を積んでいってくれれば良くなると思います」