【欅S】(東京)断然人気のレモンポップが危なげなくオープン勝利 [News]
2022/05/28(土) 16:47
東京11Rの欅ステークス(4歳以上オープン・ダート1400m)は1番人気レモンポップ(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分22秒9(稍重)。2馬身半差の2着に2番人気タガノビューティー、さらに1馬身3/4差の3着に10番人気ミスズグランドオーが入った。

レモンポップは美浦・田中博康厩舎の4歳牡馬で、父Lemon Drop Kid、母Unreachable(母の父Giant's Causeway)。通算成績は7戦5勝。

レース後のコメント
1着 レモンポップ(戸崎圭太騎手)
「スタートを普通に出られればと思っていました。ゆったりしたペースで行けましたし、反応もしっかりしていました。まだ底を見せていませんし、楽しみです」

2着 タガノビューティー(石橋脩騎手)
「状態は相変わらず、上手く作ってくれていました。自分の競馬をしては差し切れないと思いましたし、前走地方で急がせる競馬をしていたので、ある程度の位置にはまることができました。外を回らずに直線を向いて、良い形で伸びたのですが......。斤量も背負っていましたし、相手も強いです」

3着 ミスズグランドオー(永野猛蔵騎手)
「行ければ行ってくれとの指示でしたが、内の馬が速く、控えました。外枠でも揉まれない形が良かったですね。外を回らされたことを考えるとよく頑張っています。能力があります」