【高尾特別】(東京)馬群の間から抜け出したフェルミスフィアが快勝 [News]
2022/05/21(土) 16:05
東京10Rの高尾特別(4歳以上2勝クラス・芝1400m)は7番人気フェルミスフィア(杉原誠人騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分22秒1(稍重)。1馬身1/4差の2着に1番人気カフェサンドリヨン、さらに半馬身差の3着に6番人気ペイシャフェスタが入った。

フェルミスフィアは美浦・木村哲也厩舎の5歳牝馬で、父エピファネイア、母フェルミオン(母の父アグネスタキオン)。通算成績は14戦3勝。

レース後のコメント
1着 フェルミスフィア(杉原誠人騎手)
「乗り難しい馬で、厩舎スタッフと牧場が体を起こしてバランスを取れるように調整してくれました。ここ数戦、終いを生かす競馬をしてきましたが、今日のこのペースにも我慢が利いて、しっかりと脚が使えました」

2着 カフェサンドリヨン(戸崎圭太騎手)
「リズム良く行けましたが、もう少しでした」

3着 ペイシャフェスタ(武士沢友治騎手)
「スタートが良くなって、崩れなくなりました。最後も踏ん張って凌いでくれました。1400mも合っています」

4着 ワザモノ(C.ルメール騎手)
「ジリジリと伸びて、よく頑張っています」