【中ノ岳特別】(新潟)ショウナンマリオがきっちり差し切り人気に応える [News]
2022/05/15(日) 15:34
新潟10Rの中ノ岳特別(4歳以上2勝クラス・ダート1800m)は1番人気ショウナンマリオ(西村淳也騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分51秒7(稍重)。クビ差の2着に3番人気ウォーロード、さらに3馬身差の3着に6番人気コスモセイリュウが入った。

ショウナンマリオは美浦・加藤士津八厩舎の5歳牡馬で、父トビーズコーナー、母アクアブルーハート(母の父エンパイアメーカー)。通算成績は28戦3勝。

レース後のコメント

1着 ショウナンマリオ(西村淳也騎手)
「なかなか前の馬を抜いてくれない所がある馬ですが、今日はしっかり抜いてくれました。前回も状態は良かったと思いますが、今日は機嫌も良かったのだと思います。今日は流れも向きました」

2着 ウォーロード(秋山稔樹騎手)
「脚を溜めてどこかでまくる競馬を考えていました。良いタイミングで動いて勝ち切るレースだったのですが、一頭になるとやめるところがあります。このクラスで通用する力は示しましたが、気性面に課題が残ります」

3着 コスモセイリュウ(津村明秀騎手)
「じっくりと上がって行くレースをしました。他馬が早目に動いたので前が止まると思ったのですが、しぶとかったです。競馬の上手な馬です」

4着 イツカハシャチョウ(岩田康誠騎手)
「こちらから走らせようとしないと進んで行かないようなところがあります。元々力はある馬なのですが、ここのところ力を出せていない感じでした」