2月13日(木)「佐賀記念はランフォルセが制す」ほか [全国競馬情報]
2014/02/13(木) 18:27
●●ダートグレード競走の結果●●
<13日(木)>
・佐賀競馬場(天候:小雨、馬場状態:稍重)で行われたダートグレード競走の第41回佐賀記念(第10競走・JpnIII・4歳以上オープン・ダート2000m)は12頭が出走した。
 2番人気のエーシンモアオバー(JRA)が先手を奪い、2番手に4番人気のナムラタイタン(JRA)、差がなくフリートストリートが3番手につき、1番人気のソリタリーキング(JRA)が内、外にオオエライジン(兵庫)、3番人気のランフォルセ(JRA)が続いた。
 2周目の3コーナー過ぎに外からオオエライジンが逃げるエーシンモアオバーに並びかけてランフォルセも一気に進出し、ソリタリーキングは最内を進んで差をつめて4頭が並んで直線に向いた。
 最後は外から伸びたランフォルセが抜け出し、2着のソリタリーキングに半馬身の差をつけて優勝した。勝ちタイムは2分9秒4。勝利騎手はJRAの戸崎圭太。クビ差で追い込んだナムラタイタンが3着となり、4着がオオエライジン。逃げたエーシンモアオバーが5着となり、フリートストリートが6着。
 ランフォルセは、父シンボリクリスエス、母ソニンク(母父Machiavellian)という血統の牡8歳青鹿毛馬。JRA美浦の萩原清厩舎所属。前走の川崎記念は4着に敗れたが、2011年エルムステークス、2012年ダイオライト記念、2013年浦和記念に続く重賞4勝目をあげた。通算成績は34戦11勝(中央競馬では20戦8勝)となった。
 
 
●●重賞レースの結果●●
<12日(水)>
・園田競馬場(天候・晴 馬場状態・不良)で行われた第50回報知グランプリカップ(第10競走・4歳以上オープン・SIII・ダート1800m・1着賞金1000万円)は14頭が出走した。
1番人気となった船橋のオメガインベガスがハナを切り、マイペースで逃げて最後の直線でも脚色は衰えず、結局2番人気の船橋のサミットストーンに2馬身の差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分53秒8。勝利騎手はJRAの戸崎圭太。3着はクビ差で3番人気となった船橋のゴールドバシリスク。
 アメガインベガスは、父スペシャルウィーク、母ベガスナイト(母父)コロナドズクエストという血統の牝4歳黒鹿毛馬。船橋の出川克己調教師の管理馬。重賞初制覇をはたし、通算成績は8戦3勝(中央競馬では5戦2勝)となった。 
 
 
●●JRA交流競走の勝ち馬●●
<12日(水)>
●笠松(天候:晴 馬場:良)
★如月賞(第9競走・3歳・ダート1400m・10頭立て)
 スターリーオレンジ・牝3歳・JRA栗東:野村彰彦厩舎・父サウスヴィグラス
●船橋(天候:晴 馬場:不良)
★フレンドリーレイン特別(第9競走・4歳以上・ダート1700m・14頭立て)
 スマートファミリア・牡5歳・船橋:川島正行厩舎・父アドマイヤムーン
<13日(木)>
●船橋(天候:曇 馬場:重)
★ベストレイン特別(第8競走・3歳・ダート1600m・11頭立て)
 グランフィデリオ・牡3歳・JRA栗東:森秀行厩舎・父ブラックタイド
●佐賀(天候:小雨 馬場:稍重)
★第18回たんぽぽ賞(第9競走・3歳・九州産・ダート1400m・11頭立て)
 テイエムボッケモン・牡3歳・JRA栗東:木原一良厩舎・父マーベラスサンデー
 
(担当:小林雅巳)