プレイアンドリアル、春は「皐月賞か青葉賞からダービー」 [News]
2014/02/06(木) 19:27
 6日夕方に行われたNARグランプリ2013授賞式の共同会見で、プレイアンドリアル(牡3、川崎・河津裕厩舎)のオーナー・岡田繁幸氏は「プレイアンドリアルは、右前脚の繋靱帯炎で順調とは言えない状態。マイナス十何度になる中で夜間放牧を行い、自然な負荷で鍛える荒療法を試みている。春は皐月賞からダービー、または皐月賞をバスして青葉賞からダービーに向かうことも考えている」と語った。
 プレイアンドリアルは先月の京成杯を勝ち、中央競馬のクラシック制覇を目指している。