【賢島特別】(中京)伏兵エグレムニが内から抜け出して勝利 [News]
2022/01/23(日) 16:33
中京10Rの賢島特別(4歳以上2勝クラス・芝1400m)は9番人気エグレムニ(川須栄彦騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分21秒2(良)。半馬身差の2着に3番人気メイショウドウドウ、さらにアタマ差の3着に1番人気アールバロンが入った。

エグレムニは栗東・加用正厩舎の5歳牡馬で、父キズナ、母ビーチアイドル(母の父ファルブラヴ)。通算成績は21戦3勝。

レース後のコメント
1着 エグレムニ(川須栄彦騎手)
「調教師の先生からもある程度ポジションを取って競馬をして欲しいということだったので、返し馬から気を入れるつもりで乗って、競馬もベストポジションで運べました。直線もラストで並ばせてからひと踏ん張りをしてくれて、力を感じました。今日は直前の雨も味方してくれました。勝つことが出来て良かったです」

2着 メイショウドウドウ(団野大成騎手)
「折り合いだけ気をつけようと思い、上手く運べて、道中のリズムも良かったです。追い出しまでしっかり脚も溜まって、追った時の反応もありましたが、今日は残られた相手が道悪が得意な馬なので仕方なかった、というかもったいなかったです」

3着 アールバロン(M.デムーロ騎手)
「今回1400メートルを走って頑張ったと思います。でも性格が難しいですね。併せる形が良い馬で、あまり他馬とは離したくないですからね。でもよく頑張ってくれました」

5着 サヴァイヴ(国分優作騎手)
「良い脚を使ってくれました。小出しに脚を使わせると力んでしまい、脚を使えなくなるので、なるべくなだめて運びました。具合の良い分行きっぷりも良く、一瞬抜け出せるかと思いましたが、久々の1400メートルでも対応して、良い内容でした」