【江戸川S】(中山)鋭く伸びたスペクタクルが人気に応えてオープン入り [News]
2022/01/23(日) 16:07
中山10Rの江戸川ステークス(4歳以上3勝クラス・ダート1200m)は1番人気スペクタクル(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分11秒1(良)。クビ差の2着に9番人気ゴールドラグーン、さらに1馬身半差の3着に3番人気ジョーフォレストが入った。

スペクタクルは美浦・武藤善則厩舎の4歳牡馬で、父ヘニーヒューズ、母スフィンクス(母の父リンカーン)。通算成績は13戦4勝。

レース後のコメント
1着 スペクタクル(戸崎圭太騎手)
「スタートは今ひとつでしたが、上手く後方で脚を溜めることが出来ました。最後は一気の脚でした」

2着 ゴールドラグーン(石川裕紀人騎手)
「最高の形のレースでした。最後もよく踏ん張ってくれたのですが、勝ち馬の決め手にやられました」

3着 ジョーフォレスト(北村宏司騎手)
「この馬としては動けたのですが、それでも後方からのレースになりました。前回はハイペースになって展開も向いたのですが、今日はペースも少し落ち着き、切り返す部分もあって届きませんでした」

4着 ジゲン(松若風馬騎手)
「良い形でリズム良く、良い競馬が出来ました。もう少し湿った馬場の方が合うのかもしれません」