【メイクデビュー】(中山4R)チャプリが直線いい手応えで抜け出し5馬身差で新馬勝ち [News]
2022/01/16(日) 13:38
中山4Rのメイクデビュー中山(牝馬・ダート1800m)は3番人気チャプリ(菅原明良騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分56秒8(良)。5馬身差の2着に7番人気キタノハートネル、さらにハナ差の3着に1番人気ウインターセットが入った。

チャプリは美浦・高木登厩舎の3歳牝馬で、父ヘニーヒューズ、母ホワイトフーガ(母の父クロフネ)。

レース後のコメント

1着 チャプリ(菅原明良騎手)
「調教の段階から能力がありそうだと感じていました。これから成長できる部分がありますが、それで今日のような勝ち方ができたので今後が楽しみです」

2着 キタノハートネル(武士沢友治騎手)
「最後はよく差し返してくれました。これから変わってくると思いますし、今後に期待です」

3着 ウインターセット(C.ルメール騎手)
「少しふわふわしていましたが、いい競馬をしてくれました。同じ距離の未勝利なら勝てると思います」

4着 ソングオブバラード(松若風馬騎手)
「途中からリズムよく上がっていきました。まだ線が細く、パワーをつけていけば勝ち負けのチャンスがあると思います。初戦の内容としてはよかったと思います」