【日経新春杯】栗東レポート マイネルウィルトス [News]
2022/01/12(水) 14:56
◎16日(日)中京競馬場で行われる第69回日経新春杯(GII)に出走を予定しているマイネルウィルトス(牡6、宮)について追い切り後の宮徹調教師のコメントは以下の通り。

・(ここ1年の成長は)未だに子供っぽい馬ですが、コンスタントに使えてきましたので、レース毎に体力も付いてきましたし展開(への対応)も上手くなりました。レースそのものが上手くなりました。脚元に不安が出ることも無く、中身が丈夫な本当にタフな馬です。

・前走も前々走もこの馬にとっては、やや不得手なレースでした。ただその中でもある程度の着順にきています。チャレンジカップについても悲観する内容ではありません。平均より少し速めに流れてくれるといいですね。上り勝負では分があまり良くありません。

・(中間の調整は)いつも通りの感じです。一息入れてから先週Cウッドチップコース3頭併せで追い切りました。今日、時計自体は52秒台(52.2-12.4)が出ました。単走で気分よくラストに重点を置いてという感じでした。体調は夏以降高いレベルで安定している感じです。能力はしっかり出せる状態です。

・今回はメンバーも強いですが何とかいい勝負が出来たらと思います。

・(今回の中京芝2200メートルについては)先行決着が多く極端に高速の馬場ではありません。極端な流れにならなければこの馬には合うと思います。展開さえ合えば好走の下地は出来ています。頑張りますので応援よろしくお願いします。

取材:檜川彰人