【日経新春杯】栗東レポート ショウナンバルディ [News]
2022/01/12(水) 14:55
◎16日(日)中京競馬場で行われる第69回日経新春杯(GII)に出走を予定しているショウナンバルディ(牡6、松下)について松下武士調教師のコメントは以下の通り。

・(前走の中日新聞杯は)岩田康誠騎手が上手く乗ってくれました。マイペースで逃げて最後も良く我慢してくれました。細かい作戦は任せていましたが主張して行ってくれたことは良かったですね。(昨年の)夏場は結構使ったので、そこで一旦放牧に出していい状態で戻ってきたことも良かったのだと思います。

・(中間は)前走後に日経新春杯を目標に決めましたので、まずはしっかり疲れを取りました。その後ここまでしっかりと調整出来ました。

・(一週前追い切りは)調教は行きたがる面があるので、普段からいい時計で上がってきます。今回もいつも通り終い重点で追い切りました。変わらず順調です。

・(岩田康成騎手はこの馬に関して)逃げても控えても競馬ができるとのことでした。最初に乗った時からどこかで重賞を勝てると話していました。

・(今回のレースに臨む意気込み)前走から1ハロン延びるのとハンデも57キロと思ったより見込まれました。そこがどうなるかでしょう。ただ中京競馬場自体、相性が良くそれでこのレースを選択しました。先行力があり最後もしぶとい馬です。自分のペースで運べたら辛抱してくれると思います。

(最終追い切りは木曜日の予定)

取材:檜川彰人