「ベストターンドアウト賞」エフフォーリアの成田雄貴調教助手が受賞 [News]
2021/10/31(日) 18:53
本日、天皇賞(秋)(GI)のパドックで、世界主要GIレースでも実施されている、"最もよく躾けられ、最も美しく手入れされた出走馬を担当する厩舎スタッフ"の努力を称え表彰する「ベストターンドアウト賞」の審査が行われた。

【受賞者】
エフフォーリア 成田雄貴調教助手(鹿戸雄一厩舎)

【審査委員】
松山康久氏(元JRA調教師)

【審査基準】
I.躾(しつけ)
(1)リーダーシップ
(2)引き馬の技術
(3)馬具の適切な使用
II.美観
(1)馬の自然な美しさ
(2)馬体の手入れ
(3)人馬の装い

成田雄貴調教助手のコメント
「ベストターンドアウト賞を受賞できたことは光栄です。普段から行っていることが評価されて嬉しいです。ありがとうございました」

(JRA発表による)