【おけさ特別】(新潟)タマモパッションがゴール手前で前の馬を交わし3勝目 [News]
2021/10/31(日) 18:46
新潟12Rのおけさ特別(3歳以上2勝クラス・牝馬・ダート1800m)は2番人気タマモパッション(勝浦正樹騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分51秒7(良)。半馬身差の2着に3番人気ピクシーメイデン、さらに半馬身差の3着に1番人気フラーレンが入った。

タマモパッションは栗東・大橋勇樹厩舎の4歳牝馬で、父パイロ、母チャームドリーム(母の父フレンチデピュティ)。通算成績は18戦3勝。

レース後のコメント
1着 タマモパッション(勝浦正樹騎手)
「良い馬です。気持ちが乗っていました。それなりのポジションを取りに行って勝ち切るのですから強い馬だと思います。良い時に乗せて頂きました」

2着 ピクシーメイデン(津村明秀騎手)
「馬の雰囲気は良い感じでした。成績からわかる通り、終いはフワッとした感じになります。最後に抜け出す形のレースをしたのですが、一頭外の馬に勝たれてしまいました。残念です」

3着 フラーレン(坂井瑠星騎手)
「この馬のリズムでレースができました。二頭に交わされる形になりましたが、このクラスでもやれる力はある馬です」