【紅葉S】(東京)アオイクレアトールが内ラチ沿いから抜け出してOP入り [News]
2021/10/30(土) 16:16
東京10Rの紅葉ステークス(3歳以上3勝クラス・芝1600m)は2番人気アオイクレアトール(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分32秒7(良)。クビ差の2着に4番人気オールイズウェル、さらに1馬身差の3着に3番人気ウイングレイテストが入った。

アオイクレアトールは美浦・古賀慎明厩舎の4歳牡馬で、父キングカメハメハ、母ハイエストホワイト(母の父アグネスタキオン)。通算成績は12戦4勝。

レース後のコメント
1着 アオイクレアトール(C.ルメール騎手)
「外枠でしたが、内に入れてカバーできました。先頭に立つとブレーキをかけてしまうところがありますが、今日は良いタイミングでかわすことができました」

2着 オールイズウェル(戸崎圭太騎手)
「良いところで流れに乗れてスムーズに運べました。人気馬たちが内でゴチャついている間にうまく抜け出せて、やったと思いましたが、割ってこられてしまいました」

4着 トオヤリトセイト(福永祐一騎手)
「イメージ通りのレースをすることができました。ただ、左回りで道中から内にモタれていました。右回りの方が最後も良い伸びを見せてくれると思います」