【天王寺S】(阪神)ジュランビルが激しい叩き合いを制し4勝目 [News]
2021/10/24(日) 18:02
阪神12Rの天王寺ステークス(3歳以上3勝クラス・ダート1400m)は5番人気ジュランビル(松若風馬騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分24秒0(良)。ハナ差の2着に4番人気シゲルタイタン、さらに1馬身1/4差の3着に6番人気アーバンイェーガーが入った。

ジュランビルは栗東・寺島良厩舎の5歳牝馬で、父キンシャサノキセキ、母アリー(母の父Deputy Minister)。通算成績は28戦4勝。

レース後のコメント

1着 ジュランビル(松若風馬騎手)
「状態が良かったです。久々のダートでどうかと思いましたが、良いスタートを決めて良いペースで行くことができました。併せる馬もいて最後まで集中して走ってくれました」

2着 シゲルタイタン(丸山元気騎手)
「外枠でリズム良く走れたのが大きかったです。最後も一旦は前に出たのですが...。それだけに悔しいです」

3着 アーバンイェーガー(浜中俊騎手)
「内枠でスタートよく、道中もうまく溜めながら思ったレースが出来ました。気の悪さも出さず、スムーズなレースでした。上位とは展開の差だと思います」