【tvk賞】(東京)好位から進めたノースブリッジが直線抜け出し3勝目 [News]
2021/10/24(日) 15:49
東京9Rのtvk賞(3歳以上2勝クラス・芝2000m)は2番人気ノースブリッジ(岩田康誠騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分59秒0(良)。1馬身半差の2着に1番人気グランオフィシエ、さらに1馬身3/4差の3着に3番人気セントオブゴールドが入った。

ノースブリッジは美浦・奥村武厩舎の3歳牡馬で、父モーリス、母アメージングムーン(母の父アドマイヤムーン)。通算成績は6戦3勝。

レース後のコメント

1着 ノースブリッジ(奥村武調教師)
「元々逃げるだけの馬ではないと思っていました。ジョッキーがレースを教えてきてくれたおかげでエキサイトせずに走っていました。課題はまだありますが少しずつ段階を踏んで良くなってきています」

2着 グランオフィシエ(大野拓弥騎手)
「久々の分最後は伸び切れませんでしたが、ポケットでリラックスして走れたのは収穫です。タフな競馬を今回したので反動が無ければいいなと思います」

3着 セントオブゴールド(戸崎圭太騎手)
「リズム良く行くことができました。勝った馬は強かったです」