【寺泊特別】(新潟)好位で競馬を進めたララクリスティーヌが勝利 [News]
2021/10/23(土) 17:30
新潟12Rの寺泊特別(3歳以上2勝クラス・芝1600m)は2番人気ララクリスティーヌ(菅原明良騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分36秒4(稍重)。クビ差の2着に6番人気ヒメノカリス、さらに4馬身差の3着に8番人気ラキャラントシスが入った。

ララクリスティーヌは栗東・斉藤崇史厩舎の3歳牝馬で、父ミッキーアイル、母スーパーマダム(母の父タニノギムレット)。通算成績は6戦3勝。

レース後のコメント
1着 ララクリスティーヌ(菅原明良騎手)
「1400mに使ってきていたので、折り合いに気をつけて行こうと思っていました。行きたくはなかったので様子を見ていましたが、行く馬がいて、上手くリラックスして走れました。直線は長く良い脚を使ってくれましたし、1600mにも対応できました」

2着 ヒメノカリス(西村淳也騎手)
「逃げたくはなかったのですが・・・。ペースは速くありませんでしたが、勝ち馬に目標にされてしまった分ですね。良いスピードを持っています」

4着 アグリューム(富田暁騎手)
「スタートが良く、勝ち馬の後ろにはまってじっくりと脚を溜められました。勝ち馬は強かったですが、この馬も自分の脚を使ってくれています。堅実に走ってくれますし、このクラスを勝てる力は持っています」