【トルマリンS】(阪神)ハギノリュクスが人気に応えて勝利しOP入り [News]
2021/10/23(土) 16:30
阪神10Rのトルマリンステークス(3歳以上3勝クラス・牝・ダート1800m)は1番人気ハギノリュクス(岩田望来騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分51秒9(良)。1馬身1/4差の2着に3番人気ジュディッタ、さらに3馬身半差の3着に2番人気サトノガイアが入った。

ハギノリュクスは栗東・高野友和厩舎の4歳牝馬で、父ルーラーシップ、母ハギノウィッシュ(母の父アグネスタキオン)。通算成績は13戦4勝。

レース後のコメント
1着 ハギノリュクス(岩田望来騎手)
「前2頭の後ろで我慢して、馬のリズムで動いて、良い脚を使ってくれました。気分良く行けると力を発揮してくれますね。時計も速いですし、上のクラスでも楽しみです」

3着 サトノガイア(太宰啓介騎手)
「序盤からハミの取り方が良くなかったです。長く脚を使ってくれているので、道中もう少し前向きさが出てくれるといいですね」

4着 アルコレーヌ(幸英明騎手)
「直線で少し内にモタれてしまいました。それが無ければもうひと伸び出来たかもしれません。力は上位だと思います」

5着 テリオスベル(古川吉洋騎手)
「ペースを落とさない方が良いタイプのようです。直線の坂でもしっかりと踏ん張っていますし、休み明けでよく頑張っています」