【兵庫特別】(阪神)逃げたテーオーロイヤルがそのまま押し切って2連勝 [News]
2021/10/23(土) 15:11
阪神9Rの兵庫特別(3歳以上2勝クラス・芝2400m)は3番人気テーオーロイヤル(菱田裕二騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分26秒3(良)。3/4馬身差の2着に1番人気マカオンドール、さらに1馬身1/4差の3着に2番人気ハギノピリナが入った。

テーオーロイヤルは栗東・岡田稲男厩舎の3歳牡馬で、父リオンディーズ、母メイショウオウヒ(母の父マンハッタンカフェ)。通算成績は7戦3勝。

レース後のコメント
1着 テーオーロイヤル(菱田裕二騎手)
「向かい風がきついので、直線で後ろからでは厳しいと思いました。トモがしっかりしてきて、スタートはポンと出てくれて、積極的に運ぶことができました。勝ちたかったレースをしっかりと勝ち切ることができました」

2着 マカオンドール(松山弘平騎手)
「勝ち馬を見ながら進めましたが、最後は甘くなってしまいました」

3着 ハギノピリナ(藤懸貴志騎手)
「少頭数で、スタートが決まって正攻法の3番手につけられました。菊花賞を除外になった力のある2頭が相手でしたが、この馬も頑張っていますし、この先もチャンスはあると思います」