【菊花賞】栗東レポート ステラヴェローチェ(吉田隼人騎手) [News]
2021/10/20(水) 15:37
◎24日(日)阪神競馬場で行われる第82回菊花賞(GI)に出走を予定しているステラヴェローチェ(牡3、須貝尚)について、追い切り後の吉田隼人騎手のコメントは以下の通り。

・(今の心境は)本当にワクワクする気持ちです。

・(惜しかったクラシック2戦は)皐月賞は初めて(の騎乗)だったので、距離(適性)もどうかと思っていました。折り合いも気にしていましたが、うまく運んで強い馬を追いかけて、内枠で馬場の悪い中、頑張ってくれました。ダービーはゲートを上手く出られず後ろからになりましたが、ペースも思ったほど上がらず我慢の競馬でした。最後はいい脚を使ってくれました。

・(道悪の神戸新聞杯は)タフな馬場でしたが、道悪はパワーがある馬なので大丈夫だと思っていました。その中でしっかり勝ち切ってくれたのは良かったと思います。まだ精神的には幼いところがありますが、体つきは一回り大きくなってパワーアップを感じました。

・(阪神の3000mは)未知の距離ですから前半から折り合いをつけることが大切です。前走道悪で走れたので距離もこなしてくれると思います。枠はロスなく運べる内枠がいいですね。

・様々な路線から強い馬が来ますが、この馬もチャンスのある馬なので気を引き締めて頑張りたいです。

取材:檜川彰人