【菊花賞】栗東レポート ステラヴェローチェ(須貝調教師) [News]
2021/10/20(水) 15:36
◎24日(日)阪神競馬場で行われる第82回菊花賞(GI)に出走を予定しているステラヴェローチェ(牡3、須貝尚)について、追い切り後の須貝尚介調教師のコメントは以下の通り。

・(今日の最終追い切りは)時計的なことは指示せず、雰囲気を感じて欲しいという指示でした。そんなに負荷をかけることなく、調整的にはこれでいいのかなという感じです。

・(前走の神戸新聞杯は)雨で馬場も緩んでいました。強い馬を前にして、それを見ながらの競馬でした。強い内容の競馬でした。良馬場でも走れたと思いますが、血統的にも道悪を苦にしないところはあると思います。

・(夏を越えての成長は)体重も増えていましたが太くは見えない感じでした。背も高くなり、馬の幅も広くなっていて、成長分と理解しています。

・(阪神の芝3000mに関しては)厳しい坂を2度走らなくてはいけません。他馬も条件は同じです。スタミナが要求される菊花賞になると思います。

・ラスト一冠、神戸新聞杯でいい結果を出して臨みます。何とか頑張ってもらいたいですね。

取材:檜川彰人