【メイクデビュー】(阪神5R)最内を突いたセルバーグが勝利 [News]
2021/10/17(日) 15:24
阪神5Rのメイクデビュー阪神(芝1600m)は8番人気セルバーグ(和田竜二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分35秒6(稍重)。1馬身1/4差の2着に10番人気サザンステート、さらにアタマ差の3着に1番人気サトノドルチェが入った。

セルバーグは栗東・鈴木孝志厩舎の2歳牡馬で、父エピファネイア、母エナチャン(母の父キンシャサノキセキ)。通算成績は1戦1勝。

レース後のコメント
1着 セルバーグ(和田竜二騎手)
「稽古ではイレ込んでいましたが、今日は返し馬もよく、ゲートの中でも落ち着いていました。行きっぷりも良かったです」

2着 サザンステート(岩田望来騎手)
「ポジションが少し後ろすぎたかもしれません。ラストの脚もしっかりしていて良いモノを持っています」

3着 サトノドルチェ(C.ルメール騎手)
「良いデビューをしてくれました。スピードを見せてくれて、1400m~1600mがベストですね。よく頑張ってくれました」

4着 ポーカー(松山弘平騎手)
「外目の枠で外を回されてしまっても、最後は詰めてくれました。芝の走りも良かったです」