【飛翼特別】(新潟)クルークヴァールがスピードをいかして押し切り3勝目 [News]
2021/10/16(土) 17:35
新潟12Rの飛翼特別(3歳以上2勝クラス・芝1000m)は4番人気クルークヴァール(鮫島克駿騎手)が勝利した。勝ちタイムは55秒3(良)。2馬身差の2着に3番人気サクセスハーモニー、さらにクビ差の3着に2番人気モテモテが入った。

クルークヴァールは栗東・浅見秀一厩舎の6歳牡馬で、父ロードカナロア、母クィーンズバーン(母の父スペシャルウィーク)。通算成績は31戦3勝。

レース後のコメント

1着 クルークヴァール(鮫島克駿騎手)
「枠順は良いとは言えない枠でしたが、それをリカバリーするだけのスタートとダッシュ力があります。良い内容だったと思います。今は具合も良く感じますし、この条件も合っています」

2着 サクセスハーモニー(菅原明良騎手)
「とても調子が良く、正攻法の競馬でしっかり脚を使い最後まで粘っています。次も楽しみです」

3着 モテモテ(泉谷楓真騎手)
「ゲートの中で多少動くのですが、今日はうまく出られました。内の馬が速く、前走と違って馬群で揉まれる形になり、クラスが上がったこともあって持ったままという追走はできませんでした。それでも終いには良い脚でしたし、この距離ならクラス慣れしてくれば頑張れると思います」