【白秋S】(東京)スカイグルーヴが早目抜け出し粘り込み2勝目 [News]
2021/10/16(土) 16:21
東京10Rの白秋ステークス(3歳以上3勝クラス・芝1400m)は1番人気スカイグルーヴ(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分20秒3(良)。1馬身3/4差の2着に3番人気ヴィジュネル、さらにハナ差の3着に10番人気カリボールが入った。

スカイグルーヴは美浦・岩戸孝樹厩舎の4歳牝馬で、父エピファネイア、母アドマイヤセプター(母の父キングカメハメハ)。通算成績は8戦2勝。

レース後のコメント

1着 スカイグルーヴ(C.ルメール騎手)
「完璧なレースが出来ました。1枠も良かったです。リードホースの後ろで良いペースで冷静に走っていました。長く脚を使って段々と加速してくれました。1400mがちょうどいいです」

2着 ヴィジュネル(和田竜二騎手)
「スタート良く折り合いに専念していきました。ジワジワと伸びていますし、東京の1400mが合っていると思います」

3着 カリボール(M.デムーロ騎手)
「スタート良く、良い所につけられました。最後は外枠の分の差だと思います」

4着 サトノアイ(横山武史騎手)
「前走と馬場も違いましたし、外枠もきついと思っていました。それでも昇級戦で4着に来ているので力はあると思います。内でロスのない競馬をするのが理想ですね」