【紫菊賞】(阪神)リブーストが力の差を見せつける快勝でオープン入り [News]
2021/10/16(土) 15:00
阪神9Rの紫菊賞(2歳1勝クラス・芝1800m)は1番人気リブースト(幸英明騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分47秒2(良)。3馬身半差の2着に2番人気ブルーグロット、さらに4馬身差の3着に6番人気エニアグラムが入った。

リブーストは栗東・佐々木晶三厩舎の2歳牡馬で、父ハービンジャー、母ディオジェーヌ(母の父ディープインパクト)。通算成績は2戦2勝。

レース後のコメント

1着 リブースト(幸英明騎手)
「力が違ったような勝ち方でした。最後は何もしてないです。ジワジワと上がって行って直線では間違いなく勝てそうな感じでした」

2着 ブルーグロット(松山弘平騎手)
「スタートは良かったです。リズム良く運べて自分の競馬は出来ました。最後もしっかり伸びましたが勝ち馬が強かったです」

4着 アスタートリゴン(国分優作騎手)
「身体の使い方が柔らかく、連闘でも疲れはありませんでした。狭いところをついて伸びましたし、内容のある競馬でした」