【メイクデビュー】(阪神4R)ゼットノヴァが逃げて直線突き放す競馬で新馬勝ち [News]
2021/10/16(土) 13:53
阪神4Rのメイクデビュー阪神(ダート1200m)は1番人気ゼットノヴァ(幸英明騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分13秒9(良)。3馬身半差の2着に2番人気メイショウナラシバ、さらに大差の3着に4番人気ブランコイラピドが入った。

ゼットノヴァは栗東・吉田直弘厩舎の2歳牡馬で、父ザファクター、母ネオシルヴィア(母の父ネオユニヴァース)。

レース後のコメント

1着 ゼットノヴァ(幸英明騎手)
「楽でしたし、直線に向いて気合いを入れると反応してくれました。センスがいいのでこれからも楽しみです」

2着 メイショウナラシバ(小沢大仁騎手)
「前向きに走る素直な馬です。しっかり反応してあのポジションを取ってくれました。ペースは遅かったですが、プレッシャーを受けずスムーズに走れたことが良かったです。短い距離のダートはすごく合っていますし、一回使って良くなると思いますから楽しみです」

3着 ブランコイラピド(川島信二騎手)
「上位2頭からは離されましたが、馬は成長の途中ですし、良くなってくる、変わってくる感じはあると思います」