【秋華賞】美浦レポート アカイトリノムスメ(国枝調教師) [News]
2021/10/13(水) 13:11
17日(日)に阪神競馬場で行われる第26回秋華賞(GI)に登録しているアカイトリノムスメ(牝3、美浦・国枝栄厩舎)について、追い切り後の国枝栄調教師のコメントは以下の通り。

(最終追い切りを振り返って)
「先週、戸崎騎手が乗って終いもしっかりやっているので、だいたい仕上がっています。輸送もありますから今日はそんなにはやらない感じで、2頭併せで先行して行きました。ちょうど良い追い切りになったのではないかと思います。
あまり追いかけると動く馬ですし、もう1頭の併せ馬も重賞を使う馬なので能力的には十分あるので、馬の脚が溜まるような感じでやりたいなと思いました。その通りに、だいたい良い感じにできたと思います」

(今回のレースに向けて)
「オークスももう少しで運がなかったところもあるのですが、十分力を発揮できると思います。立ち回りの良い馬なので、阪神の2000mでも上手くやれると思います。
そんなに身体がグンと変わっているかというと、それはないのですが、落ち着きは随分出ていますし、あまり物に動じないので、春と同じくらいの状況ではあると思います。
やはりまだその辺り(馬体の厚みや迫力)は物足りないですが、そういうタイプなのかなと思っています。
そんなに大きく負けているわけではないですので、上手く立ち回っていただければと思っています。
枠順や馬場状態などいろいろあるので、レースの直前で(戸崎騎手とは)話をしたいと思います。
母親(アパパネ)はタフというか、力強さがあったので、その辺を引き継いでもらえればと思っています。
皆、良い勝負になるなと思っていますので、運が向けばとは思っています。
極端に(馬場が)悪くならなければ大丈夫ではないかと思っています。
期待されている馬なので、やはり一つは(GIを)勝ちたいと思いますので、応援よろしくお願いします」

(取材:米田元気)