【秋華賞】美浦レポート ファインルージュ(ルメール騎手) [News]
2021/10/13(水) 13:10
17日(日)に阪神競馬場で行われる第26回秋華賞(GI)に登録しているファインルージュ(牝3、美浦・岩戸孝樹厩舎)について、鞍上のC・ルメール騎手のコメントは以下の通り。

(1週前追い切りに騎乗しての感触は?)
「先週、軽い追い切りをしました。馬の状態は良さそうです。手応えはとても良かったですし、フットワークも良かったです。4週間前に競馬をしましたので、速い追い切りは必要なかったです。もう良いコンディションで、全く問題なかったです。
パワーアップしたと思います。(以前騎乗した)1月から10月の間で大人になりました。能力は同じですが、身体が大きくなりました」

(今回のレースに向けて)
「私が1月に勝った時、すごく良い瞬発力を見せてくれました。前回も福永騎手が乗っていた時、最後はすごく良い脚を使いました。乗りやすいですし、最後も加速することができます。ハイレベルで良い競馬をすることができます。
(フェアリーSは)能力を見せてくれました。絶対クラシックに行けると思っていましたし、良い結果を出してくれました。オークスは距離が長かったですが、桜花賞で良い競馬をしてくれたので、改めてGIで良い競馬を期待しています。
(前走は)スタート前、ポケットでファインルージュをよく観察していました。馬の身体がすごく綺麗でしたし、メンタルもちょうど良くとても静かでした。一番のライバルだと思っていました。やはり楽勝でしたね。
改めてこの馬に乗ることはとても嬉しいです。残念ながらサトノレイナスがやめたので、良い馬に乗ることができるのはとても嬉しいです。ファインルージュは今回、ソダシにリベンジすることができると思います。
ソダシはとてもタフな馬です。だからソダシのちょうど後ろにいるのが大事だと思います。ソダシのライバルにとって、たぶん併せに行ったら大変になります。ソダシとファインルージュに大きな間隔がある方が良いと思います。並びに行ったらソダシはずっと反応するから全然止まらずよく頑張ります。大外に行った方が良いと思います。
ファインルージュにとっては(雨は)分かりません。馬場がどんなコンディションかまだ分からないので、重い馬場だったらファインルージュに合いそうか分かりません。
私は先週、土日に重賞で優勝しました。今週も頑張りたいです。ファインルージュはとても良い状態ですから良い結果を出すことができると思います。皆さん応援して下さい。よろしくお願いします」

(取材:米田元気)