【京都大賞典】栗東レポート ヒートオンビート [News]
2021/10/06(水) 16:33
◎10日(日)阪神競馬場で行われる第56回京都大賞典(GII)に出走を予定しているヒートオンビート(牡4、友道)について追い切り後の友道康夫調教師のコメントは以下の通り。

・(目黒記念2着を振り返って)最後はいい脚を見せてくれました。ただスローペースでこの馬には流れが合わなかったかなという印象です。これが転厩して2戦目でしたが、ここを使って馬の雰囲気も分かり東京遠征も経験して重賞にも慣れたことは収穫です。

・(中間は)放牧に出して1か月と少し前に栗東トレーニングセンターに戻ってきました。ここまで順調に調整が進んでいます。以前より筋肉か逞しくなって風格が出たという印象です。

・(1週前追い切りは)3頭併せてしっかりやりました。いい追い切りが出来たと思います。

・(最終調整は)芝コースを単走で追い切りました。疲れを残さないよう反応を確かめる程度です。リズム良く走って具合の良さを感じます。

・とにかく折り合いに問題無く、追い出してからトップスピードへの移行もスムーズです。

・これから先、秋から来年にかけて大きなところを狙える器だと思います。

取材:檜川彰人