【メイクデビュー】(中山3R)トータルリコールが馬場の外から脚を伸ばして新馬勝ち [News]
2021/10/03(日) 14:01
中山3Rのメイクデビュー中山(芝1200m)は4番人気トータルリコール(永野猛蔵騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒9(稍重)。3馬身差の2着に2番人気オールイズトゥルー、さらに半馬身差の3着に10番人気コロンバインが入った。

トータルリコールは美浦・鹿戸雄一厩舎の2歳牡馬で、父シルバーステート、母メイショウナナイロ(母の父タイキシャトル)。通算成績は1戦1勝。

レース後のコメント
1着 トータルリコール(永野猛蔵騎手)
「スタートは速かったのですが、内の馬も速く、主張してきたので控えました。馬の後ろで壁を作れましたし、4コーナーも手応え良く上がって行けました。センスの良い馬です」

2着 オールイズトゥルー(藤田菜七子騎手)
「小柄で気が良く、一生懸命走る馬です。最後も踏ん張って頑張っています。坂の無いコースが合うかもしれません」

3着 コロンバイン(岩部純二騎手)
「スタートを出たのでそのまま行かせました。道中、物見をすることなく、良いペースで行けました。センスが良く、走りのバランスの良い馬です」

4着 ゲンパチプライド(戸崎圭太騎手)
「ある程度のスピードは見せてくれましたが、追ってからがもう一つでした。使って良くなると思います」