【勝浦特別】(中山)サトノファビュラスがゴール寸前で捉える [News]
2021/10/02(土) 16:10
中山10Rの勝浦特別(3歳以上2勝クラス・芝1200m)は6番人気サトノファビュラス(丸田恭介騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分08秒4(良)。クビ差の2着に12番人気コスモアンジュ、さらにクビ差の3着に1番人気プレシオーソが入った。

サトノファビュラスは美浦・宗像義忠厩舎の4歳牝馬で、父ロードカナロア、母サトノエカテリーナ(母の父ディープインパクト)。通算成績は10戦3勝。

レース後のコメント
1着 サトノファビュラス(丸田恭介騎手)
「1200mは合いますね。最後までしっかりと走り切れます」

2着 コスモアンジュ(柴田大知騎手)
「もう少しでしたが、頑張ってくれました。揉まれない方が良い馬なので、今日は気分良く走れたのが良かったです」

4着 メインターゲット(横山武史騎手)
「シュッと切れる脚があれば最後に入っていけたのですが、最後はジリジリとした脚になってしまいました」